広島市中央公園 もとまち自遊ひろば

ひろばのよてい (H29年度 :基本第2・4日曜日)

4/9(日)・23(日)、5/14(日)・28(日)、6/11(日)・25(日)、7/9(日)・23(日)、8/20(日)、9/10(日)・24(日)、10/8(日)・22(日)、11/12(日)・25(土)・26(日)、12/10(日)・24(日)、1/14(日)・28(日)、2/11(日)・25(日)、3/11(日)・25(日) ○8月は第3日曜日のみ1回開催(他団体の要請があれば、日程調整し開催予定) ○7周年アニバーサリー 11/25(土)・26(日)

ひろばのじかん 10:00~16:00

参加無料! ※汚れてもいい服で来てね。

「お母さん日記」9.24

 
9月24日(日)

9月ももうすぐ終わり。
めっきり涼しくなりました。
我が子二人は、到着した途端に私から逃げるように遊びに吸い寄せられていきます

私はというと、木陰の涼しい場所を探してシートを広げました。
このフィールドは、木々に囲まれていて日陰になっているので、とても過ごしやすい場所です。

空を見上げると木々の傘が私たちを見守ってくれています。
葉っぱの隙間からお日様がキラキラしています。
楽しそうに遊んでいる子どもを横目で見ながら、シートに横になってみます。
子どもたちの眩しい笑顔と楽しそうな声が、ひろばいっぱいに広がっています。
ここに来ると、子どもは私のところに帰ってきません。
自分で楽しいことを見つけて、とことん遊びます。

  R_IMG_7056 (800x533)
 
夢中になってのこぎりで木を切ったり、釘うちをしたり。
R_IMG_6746 (533x800)
全身泥だらけになって泥遊びをして走り回ったり。

手作りのトランポリンやブランコ。
お絵描きのスペースもあります。
R_IMG_6593 (800x533)

ここはただの広場。
既成の遊具は何もありません。
全て手作りです。
とても暖かみを感じます。

子どもは遊びの天才です。
何もないところから、自分で楽しいことを考え、仲間を見つけて遊びを創り出します。
楽しいことは無限大。
我が子は、おやつを食べる時間も惜しんで遊んでいますよ☆

R_IMG_6387 (533x800)

R_IMG_6830 (800x533)

R_IMG_7049 (533x800)

R_IMG_6444 (533x800)

R_IMG_6619 (533x800)

R_IMG_6647 (533x800)
  
R_IMG_6306 (800x533)

R_IMG_6883 (533x800) 

R_IMG_6919 (533x800)  

R_IMG_6792 (800x533)

さて私はというと、シートに横になってのんびりとした時間を過ごしています。
木陰で暑くなくて、そよそよと吹く風が心地よくて、いつの間にかウトウトしていました。
子どもが私に寄り付かずに楽しんでくれるので、私も気を緩めてのんびりした気持ちになることができるのです。

ここは私にとって、子どもも楽しい、大人も気を休めることができる、そんな素晴らしい空間なのです。
もちろん、お子さんの月齢や性格などで、全ての人がそうであるわけではないと思います。
だから、私に寄り付かずに、自分で楽しいことを見つけて有意義な時間を過ごしてくれる我が子に、感謝の思いでいっぱいです。


だんだん寒くなってきて、焚き火が楽しくなりますね。
緑の葉っぱたちが夏の役目を終えて、木が裸ん坊になりますね。

さあ、次回のひろばは、どんな顔を見せてくれるでしょうか?
四季の移ろいを感じながら、自然の中で過ごす豊かな時間を大切にしていきたいと思います。
R_IMG_6902 (800x533)

「暇」って大事ね~ 7.23

  7月23日(日) 曇のち晴れ

夏休み突入
ということもあり、今日は学生ボランティアさんがたくさん来てくださいました!

朝の始まりのミーティングで、まずは自己紹介を
IMG_3364 (800x533)高校生・大学生・社会人&おじさんたちの輪が

この日は、西区の冒険遊び場「ワンダふるたパーク」から
中学生・大学生・地域の方・公民館の方も遊びに来られました。

それから、「クッブ」というパークスポーツの伝道師、山崎さんていうおもしろいおじさまも遊びに
IMG_3444 (800x533) 6対6のチーム戦で、相手陣地の木の棒を倒していくゲーム

スウェーデン発祥のこのゲームはね、海賊が船の上で暇つぶしに
そこら辺にあるものを使って編み出したんだとか

だったら、自遊ひろばでもできそうかもと山崎さんにきいてみると、
「ペットボトルでこないだはやったよ。ひろばにある木っ端でもできるよ。」って!

「暇」って大事ね~
なんかしらつぶしてやろ~~って、自分らでつくる気持ちが湧いてくる
忙しいとなかなかそんな「暇」がない
自分で考える時間
自分らでやってみる空間

子どもらの遊びにもいえるかもね

IMG_3372 (800x533)
お母さんとちびっ子と二人の常連っ子。
 IMG_3420 (800x533) 二人乗りブランコ

IMG_3433 (800x533) 二人乗り~立ちこぎブランコ

IMG_3475 (800x533)工作マンの集う、ちゃぶ台~段ボールにお花紙にお絵かきに 

IMG_3469 (800x533)
ボランティアのお姉ちゃんとちびっ子~フタとはさみで通じ合う瞬間

IMG_3491 (800x533)
あさりろぼ発進 ~前回(落とし穴の生け贄)のリベンジなるかっ 

 IMG_3609 (533x800)
昨日の残りモンの刻んだ野菜をひろばにもってきて、炒飯づくり

ひろばには、みんなが使える調理の道具があります
お鍋、フライパン、ドラム缶、レンガ、お玉、フライ返し、ボール、ざる
油、醤油、塩、砂糖など

焼いたら美味しそうな物を持ってきて焼いてみよう
おにぎり、パン、ウィンナー、マシュマロ、リンゴ、お弁当の具などなど

※やってみたいことがあったら、ゆうえん隊(服に白いガムテ-プで名前をはっている)や
みまもり隊(火の周りにいるそれっぽい大人)に言ってね
(みまもり隊:自遊を楽しむ保護者の会、食べゴトなどでサポート、できるときにできることを)

IMG_3630 (800x533)
三脚の下に置かれたテーブルとイス。お弁当を広げるゆうえん隊、がっくん。

この後、この場所は、一人の少女のセンスと周りの協力により、おしゃれな赤いカフェへと変身する
 
IMG_3582 (800x533)
意外と、深いんだぜ~~

 IMG_3615 (533x800)
穴が開きそうなほどに

IMG_3683 (533x800) 
夏の風物詩~スイカ割り! 赤いエプロンをしたカフェの店員さんも参加!

IMG_3742 (533x800)
なかなか割れてくれないスイカちゃん・・・そこへ、必殺ひらたい板!!

割れ目がついにっ
子どもの目もきらり光る

IMG_3760 (800x533)
いよいよ割れたところで、包丁で分けきる!「まだ手ぇ~だしちゃだめよ~!」
子どもの目がぎらりと光る~

 IMG_3824 (533x800)
開放感

IMG_3875 (800x533)
ひろばの片付け時。

SちゃんとAちゃん。
兄ちゃん、姉ちゃんがやるのを見て、我も我も~と。
荷物がたくさん載ってる台車。
二人にはまだちょっと重たいかもね~。
ありがとね~

片付け終わって、今日も一日無事終わったね~と
基町の生協センターにお借りしている自遊基地でお茶とおやつでミーティング。

今日のひろばでの気づきや、遊びのこと、ヒヤリハット、気になること、次回に向けてなど
ゆうえん隊で共有してます。
 IMG_3882 (800x533) 今日は、常連っこのSちゃんもミーティングに初参加。

「Sは、今日なにしてあそんだん?」

ときくと・・・

「・・・・・スライムつくった。」

と黄色い物体を大事そう~~~に手の中でもんでました。

「受付でやらずに、他の遊ぶところでやってね。」
「受付には大事な物があるからね。」
「子どもらの遊ぶ場でやった方が、広がるかもね。」

Sとあさり(ゆうえん隊)はうなずく。

(・・・でも、そうゆうのってこっそりみんなの知らん所でやるからおもしろいのかもね

Sのスライムづくりは6月くらいからかな。
ひろばで毎回やっててね。いろんな色や固さがあって、実験してるみたい。
私はまだ作っているところを一部始終見たことはないんだけどね。
彼女の中で、今、密かに流行ってるみたいです


基町ひろばへいこう?! 7.9

7月9日(日) 大雨のち

今日のひろばは、「餅まき」から始まりました~~
IMG_2561 (800x533)
「基町ショッピングセンター」のひろば

というのもね。

梅雨の天気は変りやすいのなんの。
朝の準備のときに、急に大、大、大雨がっ

テントの下に一時避難して、ゆうえん隊緊急会議
(ゆうえん隊(遊援隊):”自遊”をモットーに遊び心と子どもの心でひろばを見守りともにつくりだす人。もとまち自遊ひろばのプレーワーカー。)

雨雲レーダーで何度もシュミレーションし、12時から開催することに決定

それまで、待機することになりました。
この日、基町ショッピングセンターでなにやらイベントをやっているようで。
せっかくなので

「遊びにいこう~!!」

というわけです。
DSC_1435.jpg
基町ショッピングセンタ-へGO 傘をさすのをすでにあきらめている学生さんも
  IMG_2563 (800x533) 「 M98」の学生さんたちが果物で手作りシロップのかき氷を振る舞ってます

IMG_2621 (800x533)  マンゴーにシソに練乳もかけてもらって・・・3人で味比べ。ヒンヤリ美味し~~

IMG_2641 (800x533)  雨があがるのを待って、いよいよ基町ひろばでパフォーマンスのはじまりはじまり~

基町地域活性化のための「オルタナティブスペース コア」のオープニングイベントなんだって~。
きれいな声に引き寄せられて・・・
せっかくなのでちょっときいていこうっと

IMG_2642 (800x533)
その頃、中央公園では・・・

雨上がりと同時に、戻って行った二人。
すでにひろばが始まっていた

基町のひろばで楽しんだ後、残りのメンバーも自遊ひろばに戻り再開!
道具を再び準備して
お昼ご飯を食べて・・・

やっぱり水に濡れるのね~
IMG_2696 (800x533) デッキブラシで川をゴシゴシ。夏の恒例になってきている川掃除遊びもずいぶん慣れた様子

時々ひろばにお父さんと二人で遊びに来る男の子。
 IMG_2815 (533x800)
彼は、もっぱら川よりもロープ遊びにゾッコン

お父さんがはなれたところで見守る中、木とロープとひろばの道具をその都度にがさごそと探し出し、いろいろに挑戦してました

そのころ、大人たちは・・・まったりと
IMG_2837 (800x533) 応急手当のお話し会。

毎年、看護師さんがひろばへ来てくださいます。
外遊びで起こりそうな怪我やその対応についてみんなで確認。

知っているのと知らないのとでは、いざというときの焦り具合が大違いなんです。(経験談
応急処置の段ボールの技を教えてくださったり
質問もたくさん出て、普段のちょっとした疑問をきいてみたり。
とても和やかな雰囲気でした

大人の隣では・・・

IMG_2845 (800x533) トンテンカン。初めて出会った子たち。

最初の内は、お互いの手をちらりちらりと見合いながら。
いつのまにやらなんやかんやと言い合ってやっていました

IMG_2859 (800x532) 一方、どろんこ場。穴を掘る人たち。朝の大雨でいい具合にねられてます。

IMG_2870 (533x800) 
そして案の定。子どもの心のおじさんと・・・

IMG_2874 (800x533)
子どもらと大学生の兄ちゃんとで仕上げていく・・・

そして案の定!丁寧なエスコートにより案内されたのは・・・
 IMG_2885 (533x800)
応急手当の話に参加していたひろばの生け贄嬢こと、ゆうえん隊、あさり嬢

毎度ながらの「落ち」にリベンジを誓うあさり嬢

IMG_2867 (533x800)
サーカスで見たことある!シルクドソレイユみたい
 

ゆうえん隊体験・ボランティア募集☆

ゆうえん隊体験・ボランティア募集


【自遊な発想でおもいっきり遊ぶ】を趣旨とした

子どもの遊び場「もとまち自遊ひろば」を体験してみませんか?


ここでは


自分で工夫して遊ぶ

ケガは自己責任


という考え方を大切にし、大らかに見守りながら

大人も子どももみんながのびのび遊べる場をつくっていきたいと思っています。


子どもが好きな方、将来子どもに関わる仕事や活動を考えている方、遊ぶのが好きな方、

地域・子ども・遊び・子育て環境など

興味のある方ならどなたでも(*^_^*)


子どもたちがのびのび遊べる環境を一緒につくりませんか?

(ゆうえん隊とは:遊び心と子どもの心で見守り・遊びともにひろばをつくる人)


ゆうえん隊体験・ボランティア募集についての詳細はコチラから


IMG_9726 (800x533) - コピー

~朝の準備風景~ 近くの倉庫から荷物を運び出した後、竹ブランコをつくっている


IMG_9955 (800x533)

木工作中。白黒の縞々の人がゆうえん隊


IMG_1947 (800x533)

常連の子どもが火のつけ方を伝授中


IMG_1392.jpg

長縄をもって遊びに来てくださいました


雨上がりのひろばで♪ 6.25

6月25日(日) 奇跡的に (雨予報二モマケズ) 

こんにちは。ゆうえん隊 六です
 
自遊ひろばの前の日の夜は雨。
みまもり隊(自遊を楽しむ父母の会)のお父さんから電話があったの。

「ろくちゃん、明日のひろばはどうかね~。」
「う~~~ん、どうかねぇ。予報は雨よねぇ。明日の朝には止むといいけど・・・。朝8時にはやるかやらんか、判断して連絡しますね。」
「了解です。まあ、うちのM(息子)は、雨が降っても遊びに行くといよるけどね~。」

・・・次の日の朝
 
前日の心配をよそに、奇跡的に   となりました

ボランティアの学生さん。あだ名はマスター。この日2回目。
子どももしっかり覚えてて、
子「ねぇ、あそぼうよ~~!」
とさっそく子どもから声がかかる。
負けじと私(六)も
六「マスター、火~つけてよ~
子「ええ~~~っ、あそぼうよ~!!」
六「ええ~~~っっ、今準備しよるんじゃけぇ、火~つけてからにしてよ~~

・・・というわけで、子どもたちがマスター(左)に火のつけ方を教える。

IMG_1947 (800x533)
見守る、みまもり隊のお父さん(右)。

IMG_1950 (533x800)
いつもひろばに一番のりのTちゃんが火と格闘。後ろで見ているAちゃん。
 
IMG_1953 (533x800)
やってみた

さてさて、火もついたところで、ようやく六から解放とばかりに、芝生の広場へ。

IMG_1970 (800x533) 何してあそんでるのかな。向こうのグラウンドではサッカーが

IMG_1961 (533x800) 
さすがマスター!力もち~~

IMG_2033 (533x800) 
雨が降っても遊ぶ気満々だった人!!・・・よかったね~

IMG_2017 (800x533) 前回のひろばのときの、壊れた台車の車輪。今日は、木工少年Yの手に。

IMG_2012 (800x533)
雨上がりのひろばの土は、掘るのにちょうどいい感じ~~
スコップを手に持ってじ~~~っと見ているTくん。

 IMG_2027 (533x800)
(ゆうえん隊 あさりいわく)工作番長のNちゃん。
今日はなにをつくってるのかな~?

そうそう。
この日はね。以前から、みまもり隊の間でやりたいね~、と話してた「かき氷器」が手に入ったのかねてよりひろばに協力的な「ひろばのあしながおじさん」こと、なかっちがご厚意で貸してくださいましたありがとうございます

IMG_2043 (533x800)
Nとーさんが氷をセッティング。じ~~~っとみている子どもたち。

IMG_2055 (533x800) 
手で回してみる。四角かった氷が刃のところからシャリシャリ状になってでてくる!
その様子をじ~~っと見入っている。

IMG_2057 (800x533) 最年少のAちゃんがまずはいただいております。優しい兄さんたちね

IMG_2169 (800x533)
相手が揺れると自分も揺れる布ブランコ。大人も乗ってみたいよね~。

 IMG_2175 (533x800)
真剣。かっこいい。

IMG_2185 (800x533)
前回のひろばでやっていた続きの実験!ひろばで科学の匂いが。

 IMG_2007 (533x800)
ゆうえん隊あさりは、気づいているに違いない。今日も捕獲されるということに。

IMG_2109 (800x533) 後ろから捕獲・・・ちょっとヒヤヒヤ

IMG_2114 (800x533) ・・・なにがあったんだ~~い

IMG_2195 (800x533) あの木工少年の次は、中学生の手へと。

DSC_1377 (800x450) 「自遊食堂」になるひろば

IMG_2199 (800x533) こういうのを見ると、ここが中央公園だってことを忘れさせる。
ふつうの公園にはないよなぁ。不思議な光景だなぁ。
中央公園の中にある「自遊ひろば」のいいところなのかもなぁ。

IMG_2403 (800x533) 「いいとこみぃつけた。のりのフタの上~」「すてき~

IMG_2278 (800x533) ばぁっ

IMG_2248 (800x533)
雨予報にもマケズ。お昼からもにぎやかに~。

そこへ・・・
 IMG_2451 (533x800)
泥ニンゲン現る!

IMG_2457 (533x800)
爽快に走る泥ニンゲン!

IMG_2466 (800x533) 泥ニンゲンのたまりば~

IMG_2462 (800x533) 泥ニンゲン誕生の秘密

うわぁ
IMG_2475 (533x800)
泥ヨウカイになっちゃった


IMG_2488 (533x800)
みなさ~ん。泥パックよ~~

IMG_2512 (533x800)
泥ニンゲン最年少のAちゃん。一番のツワモノかもしれない・・・

IMG_2506 (533x800)
「次は、ゾンビごっこしよ

この後、片付けが大変だったことはいうまでもないでしょう
子どもたちと体のどろんこを水道で洗い流していると、次々とままごとに使われてた
どろんこ道具が運び込まれてきて・・・「洗うか・・・」と。

ゾンビごっこをしよ~のSちゃん、「遊びより片付けの方が長いじゃ~~~ん」と。
そうなんです。遊びってけっこうそういうところあるんです。
だからこそ、”その時”を思いっきり遊んじゃおう。
ほいで、片付けもいつの間にか遊びになっていたことはいうまでもないでしょう。

大きな水色のタライに水をためて、大量のどろんこ道具を洗っている(遊んでいる?)子ども集団を、珍しいと思われたのか、外国の方が「写真を撮ってもいい?」ときいてきました。Sちゃんは、小さい頃から英語を聞き慣れているのか、その様子を見て「テイクァピクチャー、テイクァピクチャー!」とゆ~~ておりました 自遊ひろば、海を渡る

泥が散った方、ごめんなさい~
お洗濯してくださるお家の方、ありがとうございますm(_ _)m
どろんこが好きな子も苦手な子もいろいろいる自遊ひろば。
程よいキョリで見守る人がいる。
大らかに見てくれる方。
いろんな人が遊べる中央公園の環境に感謝です

それにしても、

雨上がりのひろば、楽しかったね~~




検索
プロフィール

「もとまち自遊ひろば」の会

Author:
中央公園冒険遊び場
「もとまち自遊ひろばの会」

【自由な発想で思いっきり遊ぶ】
中央公園で月2回開催する
こどもの遊び場

泥んこ・木登り・火おこし
木や廃材でなにか作ってみたり
芝生でごろりん
ゆるやかで
時に
刺激的な場所

~ぼくらのアソビは無限大!∞!~


こどももおとなも
みんなでつくる
自遊な空間

一緒にアソビませんか!(^^)!

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR