広島市中央公園 もとまち自遊ひろば

2018年度(H30年度) 
ひろばの日よてい:基本第2・4日曜日(変則開催日あり)

3/11(日)・25(日) 
4/8(日)・22(日)、5/13(日)・27(日)、
6/10(日)、7/8(日)、8/19(日)、
9/9(日)・23(日)、10/14(日)・28(日)、11/11(日)・24(土)・25(日)、
12/9(日)・23(日)、1/27(日)、2/24(日)、3/10(日)・24(日) 
○8周年アニバーサリー 11/25(日)

ひろばのじかん 10:00~16:00

参加無料! ※汚れてもいい服で来てね。

3月25日今年度最後のひろば

ゆうえん隊のガクです。

3月25日は今年度最後の自遊ひろばでした。
来年度もよろしくお願い致します。

参加人数は135人!

先月の私の記事にて
『寒さの影響もあり参加者は少ない状況』と書いたのが嘘のようですね。
1ヵ月違うだけでこんなにも参加人数に違いがあるとは。。。

今回も新しい遊びが続々登場。

【パルクールコース】
R_IMG_3240.jpg

自分で出したベストタイムを上回るために、素早く障害物を乗り越える子どもたち。

誰かと競うのではなく、過去の自分のタイムと戦う。どのようにして飛び越えれば、タイムが早くなるのか自分で考え挑戦する。

そしてただ速いだけではなく。よりかっこよく飛ぶのも重要。
 「あの飛び方がかっこよかった」子供たち同士で褒め合い、参考にして自分でも挑戦してみるという良いサイクルになっていました。R_IMG_3131.jpg


写真を見ただけでも伝わると思いますが、
ほんとにみんなかっこよかったです。
R_IMG_3198.jpg
今後も自分たちでいろんなコースを作って楽しんでほしいですね!


【こいのぼり作り】
R_IMG_3262.jpg 
自遊ひろばは身体を使う遊びだけではありません。アートを創ることもできる場所です。
R_IMG_3517.jpg      


【迷路】
廃材が大量にあったので、子どもたちと迷路を作りました。

「こんな迷路じゃ、ゴールが丸見えで簡単じゃ!」子ども達からはそんな声が。。。

しかし、遊び方は無限大。

「じゃあ、スタートからゴールまで10歩以内でたどり着けばクリアというルールにしたら?」

大人がヒントを与えると。
あら不思議。
どんどん面白い意見がでてきました。

「じゃあ、ゴールの真反対にあるカギを拾ってからゴールすることにしよう!」
「このアイテムを拾ったら、10歩でクリアでなく、13歩でクリアにしよう」

鍵を拾いにいったり、アイテムを拾ったり、面白い迷路になりました。ルールを新しく作ることで、より楽しい遊びが生まれる大切さを子ども達は学んだのかもしれません。
どんな遊びやスポーツもルールがあるから面白いんですよね。
R_IMG_3297.jpg


【台車】
自遊ひろばではよく見かける光景。

改めて考えてみるとすごいですよね。
台車に乗っているのは23歳で、
台車を一人で押している子供は4歳。


子ども達が台車で遊ぼうとすると
親に叱られたり、使うのをやめさせられたりしますが、実際に触ってその道具のすごさを実感してもらいたいですし、自遊ひろはではそういう体験ができるのも魅力の一つかもしれません。

R_IMG_3555.jpg

あ、2匹に増えてます。。。

R_IMG_3760.jpg



今年度のスケジュールです!
今年度は変則的な月もあるのでお気を付けください!
29572246_1660761770682744_8148002028683574819_n.jpg 10464077_1660761850682736_8884594462441639088_n.jpg



お問合せ


「もとまち自遊ひろば」の会 事務局

********************************************************************


730-0035 広島市中区本通1-6ミタキヤビル4(NPO法人セトラひろしま内)


TEL 082-545-7611  FAX 082-545-7612 メール children@cetra.jp 


●ブログ:中央公園「もとまち自遊ひろば」http://boukenasobiba.blog.fc2.com/ 


FBページ:「もとまち自遊ひろば」https://www.facebook.com/jiyuuhiroba/


●ゆうえん隊体験・ボランティアについてはコチラ↓https://activo.jp/articles/62437?via=user77199


********************************************************************


◇広島市HP(自遊ひろばの同意書はコチラからもダウンロード可能↓)


http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1310631271064/



アクセス

◇中央公園「もとまち自遊ひろば」地図

中央公園MAP


◇「広島市中央公園(自由ひろば)」アクセス

https://www.navitime.co.jp/poi?spt=01281.3853



◇最寄り駅

JR】

「新白島駅」から徒歩約10分      

路面電車】

「紙屋町東」または「紙屋町西」から北へ徒歩約15分、「原爆ドーム前」から徒歩約10分                 

バス】

「合同庁舎前」バス停から徒歩約8分、「広島バスセンター」ら徒歩約12分 

【アストラムライン】

「県庁前」から徒歩約12分、「城北」から徒歩約9分 


2018.2.25 自遊ひろばの遊びは無限大

こんにちは!!
ゆうえん隊 ぞのです。
もとまち自遊ひろばにやってきて早半年、今ではすっかり顔なじみになった子どもたちも多くなりました。最初のころ、「軽く子どもたちと遊べたらいいや」ほどの大学生の軽いノリで来てみたら自遊ひろばの子どもたちが元気すぎて想像以上に疲れたことが懐かしくなってきました。今でも子どもたちと同じようにはしゃぎすぎて疲れますがこの疲れはとても清々しく夜はとてもよく眠れます。
やっぱり、大人も子どものように全力で外で遊ぶことが大切ですね。

今シーズンの冬は寒さが厳しいですが少しずつやわらいできましたね。
縮景園の梅も開花し始め、いよいよ春になりそうです。

自遊ひろばでは子どもたちの笑顔が今回もよく咲いていました。
私にとってはよっぽど梅の花を見るよりか癒されます(笑)

               今回の自遊ひろばの風景

                   落とし穴
             落とし穴 

「穴を掘るだけなんて面白くないじゃないの」って考えている方もいるかもしれませんが実は面白いんです。穴を掘っていると根っこが邪魔になるのでよけながらどの位置でどのぐらい掘ったらいいかなど話し合いながらしていくと一体感が生まれとても楽しいです(*^^*)


                   ハンモック
          ハンモック 
自遊ひろばの子どもたちに大人気のハンモックで笑い声が絶えない遊具ですが時々鳴き声も聞こえてきます。それは他のお友達と頭でゴチンッコしたり肘が顔に当たってしまうことがあるためです。しかし、そうした経験をした子は学習してしっかりハンモックの端を持って飛ばされないようにするため、ハンモックは危機管理能力を養うことにも一役買っています。


                  手押し車遊び
             押し車 
手押し車遊びも自遊ひろばの人気の遊びの一つです。この手押し車は子どもたちの発想を引き出してくれるものでクリスマスの時はそりの代用になったりもしていました。今回は右の顔を隠している子発案でこの手押し車を使って「どんぐり、木の実探しの冒険」へと繰り出しました。自遊ひろばの子どもたちって大人でも発想しないようなことをひょいと出してくるのでよく驚かされます(+_+)

他にも段ボールで剣や盾を作って戦いごっこをしたり木工でも様々なものを作ることもできます。
本当に工夫次第で無限大に遊ぶことができるそれがもとまち自遊ひろばです!!


次の自遊ひろばは3月11日(日)!!
私は広島を離れることになりましたが突然来ることがあることかもしれません(笑)
その時は優しく向かい入れてくださーい!

ゆうえん隊のぞのでしたー



2018.2.11 寒い時こそ外で遊ぶ!

2018年2月11日(日)


ゆうえん隊 ガクです。


前回が雨の影響で中止となり

久しぶりの自遊ひろばとなりました。


毎年この時期は寒さの影響もあり参加者は少ない状況が続くようです。


しかし、子どもたちにとって、悪いことではありません。


なぜなら、常に満員のハンモッグや長蛇の列ができるスライダーを

少ない人数でじっくり楽しむことができるからです!


ゆうえん隊のメンバーも1人1人の子供と

じっくり丁寧に関わることができるため


これはこれでいいのかもしれません!


何より

『寒い時こそ外に出て思いっきり遊ぶ』

これが一番大切ですよね。


自遊ひろばに子どもを連れていらっしゃる保護者さんを見ると

自分が小さい頃、寒い中でも遊びに連れて行ってくれていた親に対して

感謝の気持ちが生まれてきました(涙)ありがとう(涙)



それでは、今回の遊びを紹介します。



まずは焼きビー玉!

自遊ひろばの子供たちの中では大人気ですよね。


ビー玉を火の中に入れ、中を割り

綺麗な模様にするというもの。


ただし、割れやすくなるので注意。

あくまで観賞用にしましょう。


割って泣いてしまう子が続出しますが、

なぜ割れたのか、どうやったら割れないのか

自分で考えることも大切ですよね。

R_IMG_1998.jpg




おままごと!

シンプル!だけど奥が深い

想像力が想像力をよぶ

究極の遊びなのかもしれません。

R_IMG_2220.jpg


自分たちで設定を考え、

様々な日用品に似たようなものを駆使ししながら

大人の生活を再現する。素敵です!

いつもより、いろんな場所が自由に使えたこともあり、

おままごとがしやすい環境だったのかもしれません。

R_IMG_2069.jpg




落とし穴


これも自遊ひろばでは人気の遊び。

いかにバレないように作るか考える。そしてひたすら掘ります。

自分たちが掘った穴に実際に落ちてみることで

その危険さに改めて気づくことができるようです。

R_IMG_2168.jpg



それでは、また2月の25日にお会いしましょう!

ゆうえん隊のがくでした~!







検索
プロフィール

「もとまち自遊ひろば」の会

Author:
中央公園冒険遊び場
「もとまち自遊ひろばの会」

【自由な発想で思いっきり遊ぶ】
中央公園で月2回開催する
こどもの遊び場

泥んこ・木登り・火おこし
木や廃材でなにか作ってみたり
芝生でごろりん
ゆるやかで
時に
刺激的な場所

~ぼくらのアソビは無限大!∞!~


こどももおとなも
みんなでつくる
自遊な空間

一緒にアソビませんか!(^^)!

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR